債務整理

借金が返済できないほど金額が大きくなったり、返済できなくなるような事態が起こった時
「債務整理」を言う方法を使って借金を減額したり、返済をしなくてもよくなる方法があります。

 

債務整理には4つの方法がありm、借金の金額や借金をしている人の生活、借金をした理由などによって
どのような債務整理の方法ができるのか違ってきます。

 

まずは債務整理の方法をしっかりと理解し、どの方法が自分の借金にあっているのか
その方法なら債務整理が出来そうかなど考えてみて下さい。

 

債務整理をすることで、今まで苦しんでいた借金から解放されるかもしれません。

 

債務整理とは記事一覧

債務整理のなかで実は一番多く行われているのが「任意整理」です。任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉を行い、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件でで返済が出来るよう、相手との合意を成立させる手続きです。また、裁判所は関与しませんので、自己破産の場合のように裁判所に提出する書類を用意する必要もありません。借金 踏み倒し高金利で借金をしていた場合などは、利息の計算を行...

テレビなどでも良く聞く「過払金返還請求」とは一体どんな手続きをするのでしょうか?まず大切なのが自分の借金がいつ、どこから、いくら(元金と利息)借りているのかを知る事です。借金 踏み倒しそもそも過払い金(グレーゾーン金利)とは、消費者金融、クレジット会社、大手デパートカードなどの貸金業者が、利息制限法の上限を超えて取り続けていた利息のことを言います。私達は借りる時、金利の計算や利息制限法の上限額など...

借金が払えなくなったら「自己破産」しかない。そう思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、自己破産はデメリットも多く今後の生活に支障が出る場合もありますので、しっかり理解する必要があります。自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。破産ができるのは、「支払い不能」となった場合だけです。支払い不能というのは、債務者の負債の額、収...

「個人再生」はあまり聞き覚えのない言葉だと思います。個人再生というのは、自己破産と任意整理の中間のような制度です。個人再生を行う場合、まずは自己破産のように裁判所に申し立てを行いますが、すべての債務を免責するのではなく、債務を大幅に減らして(5分の1程度)、減った債務を任意整理のように長期の分割払いにしてもらうという制度です。裁判所に申し立てを行う分、任意整理よりは減額幅が大きくなるのが特徴です。...