任意整理とは

債務整理のなかで実は一番多く行われているのが「任意整理」です。

 

任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉を行い、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件でで返済が出来るよう、相手との合意を成立させる手続きです。

 

また、裁判所は関与しませんので、自己破産の場合のように裁判所に提出する書類を用意する必要もありません。
借金 踏み倒し

 

高金利で借金をしていた場合などは、利息の計算を行い過去に払いすぎている利息分を返還してもらい(過払い金返還請求)その利息分を元本に充当して借金額を減らす事ができます。

 

さらに、正当な利息で再度計算を行い、利息分を減額したり、将来支払う利息をカットして元本だけを分割払いにするなどの方法を取る場合もあります。

 

または、親族などの援助により一括返済をするので借金自体を減額して欲しいなどと
言った交渉も行う事があります。

 

借金額や利息額、金融会社によって対応が違いますので、個人での交渉はまず不可能です。
必ず弁護士や司法書士といった専門家による手続きが必要となります。

 

しかし、専門家が介入することによって、任意整理の交渉が成立するまで、債権者からの取り立てや連絡は一旦停止されます。いままで電話やメールによる催促で心身共に疲れていた人にとってはこの期間中はとても安らげる時間となるでしょう。

 

いきなり弁護士に相談するのはハードルが高すぎる。。。。と思っている人は
ネットで簡単な質問に答えるだけで借金返済を診断してくれる「街角法律相談所」の「借金返済診断シミュレーター 」
がおススメです。

 

簡単な質問に答えるだけで、自分の借金返済に最適な方法をシミュレーションしてくれます。

 

借金無料相談

関連ページ

過払い金返還請求とは
テレビでよく聞く「過払い金返還請求」も債務整理のひとつです。払いすぎた利息分を返還してもらうことで、借金を減らすことができる方法です。
自己破産とは
任意整理のなかでも良く知られている「自己破産」 「自己破産」をすると借金が全額免除になります。しかし、だれでも自己破産が出来るわけではありません。自己破産について詳しくご説明します。
個人再生とは
債務整理のなかでもあまりなじみのない「個人再生」しかし、個人再生をすることで任意整理よりも大幅に借金を減額することができます。自己破産が出来なくても個人再生をすることで借金返済が楽になります。