個人再生とは

「個人再生」はあまり聞き覚えのない言葉だと思います。
個人再生というのは、自己破産と任意整理の中間のような制度です。

 

個人再生を行う場合、まずは自己破産のように裁判所に申し立てを行いますが、すべての債務を免責するのではなく、
債務を大幅に減らして(5分の1程度)、減った債務を任意整理のように長期の分割払いにしてもらうという制度です。

 

裁判所に申し立てを行う分、任意整理よりは減額幅が大きくなるのが特徴です。

 

ほとんどの場合が3年で完済できるような支払計画を立てる様になっており、
この計画案(再生計画案と言います)が裁判所に認可されれば、債務は計画案に記載された額まで減額されます。
借金 パチンコ

 

その金額を分割払いで3年間真面目に支払っていけば完済できるというわけです。

 

現在の収入や借金額など、色々な要素を検討し、返済できる金額を算定していきます。

 

裁判所への手続きもありますので、個人での申請は出来ません。
必ず弁護士や司法書士など、専門家に依頼し正当な手続きをとることで、債務者側も受け入れてくれます。

 

今までの多額の借金を減額してもらう訳ですから、それなりの根拠としっかりした計画がなければ裁判所に
認可してもらえません。

 

しかし、この個人再生が認められれば借金を大幅に減額し、返済できるようになりますので、
自己破産よりもデメリットは少ない方法と言えます。

 

いきなり弁護士に相談するのはハードルが高すぎる。。。。と思っている人は
ネットで簡単な質問に答えるだけで借金返済を診断してくれる「街角法律相談所」の「借金返済診断シミュレーター 」
がおススメです。

 

簡単な質問に答えるだけで、自分の借金返済に最適な方法をシミュレーションしてくれます。

 

関連ページ

任意整理とは
債務整理のなかで一番よく行われている方法です。借金の利息分を減額したり、借金そのものを減額することができる債務整理方法となります。
過払い金返還請求とは
テレビでよく聞く「過払い金返還請求」も債務整理のひとつです。払いすぎた利息分を返還してもらうことで、借金を減らすことができる方法です。
自己破産とは
任意整理のなかでも良く知られている「自己破産」 「自己破産」をすると借金が全額免除になります。しかし、だれでも自己破産が出来るわけではありません。自己破産について詳しくご説明します。