おまとめローンで借金を1つにする

借金をしているうちに返済が滞ってしまい、他のカードでまた借金をしてしまう。
こんな風に複数のカード会社や金融業者から借金をしてしまうことを「多重債務」と言います。

 

自分では少しずつ借りていたつもりでも、全部まとめると100万円をゆうに越していたり、
借金返済の期日がバラバラなので返しているつもりなのに、全然借金が減っていない!なんてことも多々あります。

 

多重債務者は自分が把握しているよりも多額の借金をしている事が多く、利率もバラバラなため返済を続けても元金がなかなか減らない事に気づいていません。

 

複数の借金をバラバラに返済するより、利率の低いローンに全額乗り換えて返済を続ける方が格段に楽に返済できるようになります。

 

複数のローンを1つにまとめる事を「おまとめローン」と呼んでいます。

 

しかし、一口におまとめローンといっても、金利や借入限度額などの条件は金融業者によってさまざまです。
まとめたせいで逆に金額が増えてしまった。。。なんてことが無いようにしっかりと事前にチェックすることが大切です。

 

どこのおまとめローンがお得?

消費者金融のおまとめローンや借り換えローンは、総量規制の例外として扱われるので、年収の1/3を超える借入れが出来るようになっています。

 

消費者金融は、銀行のカードローンに比べ、金利が高い分審査が厳しくないのが特徴ですので、借り替えやすいと言えます。

 

消費者金融のおまとめローン専用の借り入れは一度決めて借りた金額以上、追加借り入れは出来ないパターンがほとんどです。借りすぎてしまうと金利が高いので、できるだけギリギリの金額で借りる様にしましょう。

 

主な消費者金融のおまとめローン
・アコム「借換え専用ローン」
・プロミス「おまとめローン」
・アイフル「かりかえMAX」
・オリックス・クレジット「VIPフリーローン」

 

大手銀行の場合、利率が低いん分審査が厳しく、借入限度額が高額のローンが多いのが特徴です。
また、おまとめローンとしての目的だけではなく、フリーローンと言う名目で追加借り入れが可能なプランもあります。

 

しかし、審査が厳しい為アルバイトやパートの人は借りれない場合や年収が200万以上ではないとダメだと言う場合も多く、誰でもすぐに借りれると言う訳ではありません。

 

しかし、クレジットカードより金利が低いので、借り換えた場合のメリットは大きいと言えます。

 

主な銀行のおまとめローン
・三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
・東京スター銀行「スターワンバンクローン(おまとめローン)」
・住信SBIネット銀行「ネットローン プレミアムコース」
・楽天銀行「スーパーローン」

 

まずは自分が借りている借金の金利をしっかりと調べて、その金利よりも少ないローンを選択するようにしてください。
その上で、返済金額をしっかりと決めるようにして下さい。

 

間違っても、残高スライドリボルビング返済方式のように利息や返済回数がかさむ返済方式で契約しないようにしましょう!

 

借金無料相談